宮川町ビアガーデンは、毎年7月15日~8月31日まで花街 宮川町で開催される夏のイベントです。宮川町歌舞練場横に屋根付きの特設広場を設け、舞妓・芸妓4人が特設ステージで踊りを披露したり、テーブルを回ったりします。食事はお弁当が出されますが、宮川町の料理人が持ち回りで腕をふるう逸品です。
普段なかなか触れ合うことのできない舞妓さんを間近で見れる人気のお祭りに、一緒に参加しませんか?


日にち: 2019年7月23日(火)
時間: 18:00~19:30
開場: 17:30~
会場
 宮川町歌舞練場
 京都府京都市東山区宮川筋4丁目306
 Tel 075-561-1151
アクセス
 京阪電車 「祇園四条駅」(1番出口)より徒歩7分
 阪急電鉄 「河原町駅」(出口1)より徒歩10分
会費: 税込 7,000円(お弁当つき,フリードリンク,当日お店にお支払い)
定員: 20名
申込: ページ下部のお申込みフォームをご利用ください
申込期日: 7月10日(水)
備考
 20名に達した場合、期日よりもはやく締め切らせていただきます
 会員および会員と同伴の方は、どなたでもご参加いただけます

<!注意!>
予約は確定しておりますが、現在は発表前でまだ金額が確定しておりません
会費が7,000円を超える場合もありますので、ご了承いただきますようお願いします


追加オプション
宮川町ビアガーデンの前に、90分間の祇園探索ツアーを企画しました
歴史や習慣、ときには路地にまつわるミステリーなどもお話ししながらプロのガイドさんが歩きながら祇園の街を案内してくれます
折角京都まで行くのですから、夕方の風に吹かれながら、少し京都の街を散策してから会場まで向かいませんか?
時間: 16:00~17:30(90分間)
集合: 15:45 甚松庵(烏丸五条)前に集合
 住所 京都市下京区万寿寺町135
 甚松庵ホームページ https://www.jinmatsuan.com/
アクセス
 地下鉄五条駅①番出口より徒歩1分
 京阪清水五条駅③番出口より徒歩10分
料金: 税込 2,160円(当日集合時に現金にて徴収いたします)
定員: 20名
備考
 途中参加はできません
 解散場所は宮川町ビアガーデン会場になります
 ご参加は、宮川町ビアガーデンにご参加の方に限らせていただきます

宮川町ビアガーデンは1970年(昭和45年)から1978年(昭和53年)まで行われていましたが、その後行われなくなりました。しかし2014年(平成26年)から花街文化に親しむ機会を増やそうと宮川町夏祭りの一環として復活しました。
舞妓さんがおもてなしをする花街ビアガーデンには、昭和30年からの歴史がある上七軒ビアガーデンが最も有名で、上七軒歌舞練場の日本庭園で開かれますが、舞を見れるのは宮川町だけとあって、人気が高くなっています。
また宮川町ビアガーデン開催中は、宮川町一帯に約120基の灯籠が灯されます。京都五花街の中でも一番落ち着いた雰囲気といわれている宮川町の風情ある街並みも楽しみのひとつです。

宮川町ビアガーデンは18:00~・20:00~の2部入替制・予約制
1部・18:00~19:30・・・飲み放題・弁当付き7,000円(税込)
2部・20:00~21:30・・・飲み放題・オードブル付き5,000円(税込)
[お問合せ]
075-561-1151(宮川町お茶屋組合(平日10:00~16:00))